いんりんの、メインブログ。

現在、もうひとつブログを運用。
若干中身の異なる記事の同時更新の楽しみを実感中。

2010年04月07日

興奮の夜

何にって?

音楽です、音楽(・∀・)
Simon&Garfunkelにも、向谷さんの演奏にも。

いやはや、すごいですよ。
音楽は(o>∀<)o

それだけで、人を一瞬にして感動させたり、
興奮させたり、
泣かせたり、できるのだから。

music is always my life.
posted by いんりん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

広瀬香美さんのコンサート中♪

??.jpg

みんなで撮影た〜いむ♪

あ、もちろんご本人から許可でてまする♪
posted by いんりん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

Ventures のライブ!!

??.jpg
2004年以来、二回目のライブに行ってきた。
会場は、六本木STB139スイートベイジル。
食事もできるおしゃれなライブハウスだった。

曲目は、よく聴いた事があるものばかり♪
これといった新鮮さがある訳では特になし。

Buttttttt!!!!!!!!
感動する事や、うおーっ!となることは多かった。

まず、音作りが素晴らしい。
全ての楽器の音が、きちんと聞こえてくる(^∇^)
会場の音響の良さも影響しているのかな。
バラード系からバリバリロックサウンドまで、
迫力のある大音響で包み込んでくれた。
特に、Pipelineの時の、しつこ過ぎず弱過ぎず、でも響かせてくれ

ベースサウンドには、ぞくぞくっとくふものがあった。

次に、みんな若い!!\(^o^)/
ドラムのリオン・テイラーでも54歳、
リズムギターのドン・ウィルソンにいたっては76歳だというのに、
プレーがとにかくも若々しい。
ライブ中におどけて見せたり、客をあおったりなど、
ショーマンとしても抜群♪( ´▽`)

年齢層は、予想通り、高め\(^o^)/
手拍子もあまり多くなかったなぁ。
ギター少女のちっちちゃんとおいらを除けば、他はほとんどアラフォー以
上?w

ともあれ、
彼等のライブは、ロックバウンドを組んでる方々には
是非一回見に行って欲しい♪
音作りなど、参考になることなど多いと思うし、
ぱわーをもらえるはず!!

なんてったって、若々しいもん( ´ ▽ ` )

新年早々、元気をもらえたライブだった。
夏の公演も、行こうかな♪



前回見に行った時は、ベースは、ボブ・ボーグル。
今回は、闘病の末亡くなられた彼に変わり、
05年から演奏しているボブ・スポルディングだった。
純粋なオリジナルメンバーは、ついにドン・ウィルソンだけになった。
これからも、健康に気をつけて、ライブ
がんばってください♪
posted by いんりん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

Suono Dolce Christmas Live

またまた、つい友のあいすーさんと、丸の内ビルへ公開放送件ライブを見に行ってきた。

ぱねー大きさのチーズバーガーに圧倒されたり、
広瀬香美さんの突き抜けるような声に圧倒されたり、
色々な知り合いとニアミス状態だったり、
急遽オフ会が開催されたり、
またまたustream実況中継したりなど、

大満足な一日だった(^ω^)

詳しくは後ほど。

posted by いんりん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

広瀬香美さんのTwitterコンサート

13日の夜は、忘れられない一日になった。

♪広瀬香美さんによる、Twitterコンサート♪

17時半過ぎに、一緒に行くことになったあいすーさんと渋谷で待ち合わせ。
会場のJ-POP CAFEへと向かう。
ここ、センター街のはしっこにあり、吉本が入っているビルになっている。
ここの7階にあるらしい。

18時前には到着。
1Fのエレベータホールを見ると、参加者らしき人がちらほら。
見分け方は、iPhoneをもっているか否か。
なぜなら、今日のコンサートは、TwitterでつぶやくことがOKなのだ。
iPhoneとTwitterの融和性は高いし、納得がいくね。

開場となり、中に入る。
中はガラスがはめ込まれたドーム状の空間。

091116-01.jpg

元々ファンでもあるうちらは、言うまでもなく最前列に着座。
そこからの視線は、こんな感じ。

091116-02.jpg

うおおおおおおおおお〃o(*´▽`*)o〃
こんなステキな席ありえませんって、ホント♪

開演までは時間があったので、Let'snoteをセットしたり、つぶやいたり、
写真を撮ったりして時間を過ごす。
会場の後ろでは、Twitterユーザの皆さんの交流が盛んだった。

091116-03.jpg

自分も、近くの人とぺちゃくちゃ。
こうい親近感というのも、中々他のコンサートにはないものだね♪

開演。
目の前にやってきたのは、いうまでもなく広瀬香美さんご本人。
スキー場でよく聴くあの歌声。そのまんま。
興奮しないわけがない〃o(*´▽`*)o〃

♪ビバ☆ヒウィッヒヒー→ビバ秋葉原→ビバ☆ダイエット→
Dear again→ビバ☆ヒウィッヒヒー(アンコール)♪


これがセットリスト。
さて、ここまで聞くと一見普通のコンサートと思うかもしれない。

Buuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuut!!!!

今回のコンサート、MCは全てTwitter上で展開\(^o^)/

つまり、
曲が終わる→広瀬さんは一言もしゃべらずTwitterに書き込み→
それに対して観客が反応。といった感じ。

091116-04.jpg

会場の後ろには、このような大きなスクリーンが投影されていて、
広瀬さんの発言をダイレクトに読み取ることが出来た。
打ち間違えに突込みがあったり、全くしゃべらない彼女に対してどよめきがあったりと、
それはそれで、はたから見てる人にとっては違和感大有りだっただろうなーw
特に、ネット中継で見てた人には尚更かもしれない。
MCは、とにかく彼女は全くしゃべらず、つぶやくのみだったのだから。

そして、このつぶやきにもポイントが。
このコンサートに参加していた人は、
みな一部に #kohmi1113 というハッシュタグを追加していたのだ。
これ、簡単に言ってしまえば、検索機能なのだが、応用すれば
関連するつぶやきを一気に見れてしまう。
多くのユーザがつぶやいていたため、書き込みはとてつもない速さで流れてしまい、
パソコンのソフトでも追いつけないほどだったw

自分の書き込みはこんな感じ。
ココの19:07以降を見ればよく分かるかと。
参考までに一部を抜粋。


------------------------------------
# 19:12 @ 目の前で見てると面白いです(・∀・) RT @kohmi: #kohmi1113 みなさん、お寒い中を、ありがとう!広瀬香美でございます!最後まで、どーぞ、よろしくお願いいたします!ね!ね!ね!ね!ね!

# 19:13 ついったーでも動画でもなまちゅうけい #kohmi1113

# 19:13 だれもしゃべらなく更新だけが続く会場 #kohmi1113

# 19:14 静かなようでもりあがってる会場 #kohmi1113

# 19:15 RT @kohmi: #kohmi1113 盛り下がってるようでしょうが、すご〜〜〜〜く、盛り上がってるよ。私、しゃべりたくてしょうがないですが、しゃべらないです!呟くコンサートなのですわ!

# 19:15 どうやら今日は、つぶやくコンサートらしい(・∀・) #kohmi1113

# 19:15 デス!(・∀・)RT @kohmi: でしょ?

# 19:16 静かだ・・・・・ #kohmi1113

------------------------------------


こんな感じのつぶやきを、多くの方がされていた(^ω^)
いわざ、実況中継という感じかもしれない。



んで、実際のコンサートについての話。

声 す げ え え え え 〃o(*´▽`*)o〃

あの声量、広い音程、突き抜けるような高音♪
Dear Againのときは、まさかの生声+全員で合唱!
ちょっと感動してうるっときたのはここだけの話。
キーボードも入って、きれいな音だった♪
あの会場で、あそこまで音を作れるスタッフさんも、流石です!!



どことなく異質な感じ、冷めてるようで大盛り上がりだったコンサートは
1時間ちょいで終了。
結局、言葉は本当に発することがなかった(・∀・)
アンコールのときだって、つぶやいてつぶやいてつぶやかれる、という感じ。

楽しい時間をありがとうございました\(^o^)/


・・・・と、ここで終わるはずもなかった。
会場の人の出が妙に遅いと思って、母校の学長や教務の人と話してると、
なんとホールにいて一人ひとりと握手しているとのこと♪

あいすーさんや学長達と一緒にいたら、
なんと広瀬さんとマネージャさんがこっちにきた(^ω^)
実は母校では、最近広瀬さんと組み、ビバ☆シリーズの
ジャケットや映像制作を一緒にやっているのである。
そのからみを自分も当初から知っていることもあり、不思議な感じだのう。

お二人共にお話させていただいた。
つぶやきではなく、実際にw
特にマネージャーさんは、なんとやり取りを覚えていてくれた☆
ありがとうございます!
広瀬さんは、とても腰が低く、可愛らしい方だったな〜♪

会場を出た後は、Wired Cafeで食事をして、解散☆


■■


今回の試みは、ほぼ間違いなく世界初だろう。
主につぶやくのが観客ならまだ話もわかるが、主は歌う側だったのだから。
1000人以上がアクセスした生中継はブチブチの連続だったようだし、
改善の余地はまだまだあるだろう。
だが、現時点ではTwitterの使い方にひとつの方向性を示したともいえる。
通常のコンサートでは考えられない、観客と歌手の一体感。
第二段があるかどうかわからないが、あったらより進化させてほしいと願うばかり。

自分自身もTwitterの面白さを実感。
前述したハッシュタグに自分も投稿を続けていたら、そのタグを見ていた
知らない方から反応があったり、関係者からもツッコミがあったり。
あらぬところから、つながりが生まれる。
ゆるいつながりから、ふかいつながりへ。
Twitterの可能性と、進化を期待する一日になった☆

当日はメディアも入っていて、こんな感じで記事になったようだ。
posted by いんりん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

アブノーマルなコンサート

下のLogにもあるが、広瀬香美さんのコンサートにいってきた。

だが、これ、通常のコンサートではない(^ω^)
詳しくは後日。
posted by いんりん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

音楽への思い

最近、再生した曲をtwitterに流すことが多い。

意外にも反響があるもので、
SPEEDの曲がかかったときは、
思い出!などの返信もあった。

そう、音楽は、
人それぞれの思いと共に生きていく。
消えゆくことなど、まず、ないだろう。

貴女のココロの中に、
あんな曲、こんな曲がいつまでも残っていますように。

Music is like a bridge over troubled water♪
posted by いんりん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

惹かれる声

SN3D09470001.jpg
それなりに様々なジャンルの音楽を聴くが、
好みの声に出会うことは、滅多にない。

1年に1回あればいい方かも。

そう、その出会いが先日あった。
優月さん。

ピアノの弾き語りをメインに活動されてるらしい。
元々昨年末から話はちょい聞いていたが、
きちんと聞いたのは今月になってから。

紹介されて、YouTubeで聴いてみた。

(o>∀<)oおおおお(ノ゜O゜)ノ

ぱねぇ。
半端ねぇ。
なんだよこの声は…

Art Garfunkelや鬼束ちひろを
初めて聞いたときの印象と一緒。
歌声に、包み込まれる。
そんな感じ。

昨日、川崎のお祭り内でのオープンステージを見てきた。

うぅ〜ん。
イイ!(・∀・)
泣きそうになってた自分がいた。
ハマるかもしれんw

んなわけで、今から六本木にライブを見に行く。
多くの出会いがありそうな予感っ(o>∀<)o

Music is like a bridge over troubled water.

写真はライブ終了後。
歌った皆でカレーを作っていたようで、
一緒にぱしゃーり。
posted by いんりん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

全身全霊をかける

◆mj-spirit LIVE IN morph-tokyo 2009 from THIS IS IT TOUR◆



今年7月にロンドンで行われる予定であったマイケルジャクソンの「THIS IS IT TOUR」、世界中の人々に夢と感動を与え続けたマイケルへの感謝の意を込めて、ロンドン公演で行われる予定だった演目を軸に、mj-spiritが去年のBAD TOUR再現ライブに引き続き、2時間の再現ワンマンライブを行います。



今回はヘルプダンサーとしてDISCYUも全面協力予定。




(*このライブでの収益金はチャリティーに全額寄付されます。)



さらに当日は原宿のキャラクターショップ『bLiSTER』さんが出張出店し
マイケルグッズの販売や予約などを行なう予定です。

『bLiSTER』
http://www.blister.jp/index.html





出演 mj-spirit(with DISCYU)

日時 9月22日(火:祝) 

昼の部 13:30開場 14:00〜
夜の部 19:30開場 20:00〜
(小学生以下の方は保護者同伴、夜の部はご入場出来ません)

*(昼の部と夜の部で一部構成は異なります。)

各公演後、グリーティングタイム(写真撮影等)有り

会場 「morph-tokyo」

場所 地下鉄
★日比谷線「六本木駅」4a/6/3番出口
★大江戸線「六本木駅」7番出口


〒106-0032
東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル B1F
TEL:03-5414-2683
FAX:03-5414-2436

定員
昼の部、夜の部共に150人限定 
( 前売り枠120人、当日枠30人)

------------------------------------------

mj-spiritのライヴ、今回もまた撮影することに。
彼らのパフォーマンスがきっかけとなってマイケルファンになっただけに、
写真撮影も、特別の思いがある。

全身全霊をかけて、写し撮るつもり。
posted by いんりん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

Simon&Garfunkel 東京ドーム 2日目公演!

・・・あっという間、異次元のような2時間だった。



昨日は、Simon&Garfunkel(サイモン & ガーファンクル)の東京ドーム公演だった。

2時頃に、一緒に行く皆さんと集合。
忘れないように、写真を持つ。
唯一捨てなかった、あの写真を。

初めてのライブだから興奮していたのだろう。
気がついたら2つのブログ+Mixi+Twitterを同時更新(・∀・)www

3時半前には会場に到着。
実況日記にも書いたが、物凄い人だ\(^o^)/
しかも、おじさまおばさまがたーーーくさんw
若者はかなーーり少なかったなあ。。。いても現役世代の息子娘さんあたりか。
オイラもだが(・∀・)www

090711-02.jpg

ツアーグッズ(タオルセットと携帯ストラップ)を買い、とっとと中に。
だべりながら開演まで過ごす。
Alfeeの高見沢氏がそういえばスタッフと一緒に入ってきてたなあ。

5時15分、ついに開演。
2003年のツアーと同じように60年代からの映像が流れ、、最後には東京ドームが映り、、
2人が登場。

090711.jpg

涙が止まらなかった。
まだ曲を聴いてもいないのに。
あの2人が、目の前で、演奏している。歌っている。
現役の頃と変わらないパワーを備えて。今年68歳とは思えない。

声は昔より、たしかに出ていない。
キーを落としている曲もあった。
ただ、年を重ねたからこそ出る表現力というものがある。
とても味わい深かった。

03-04年のツアーをベースとし、次々と演奏されていく。
原曲に近いのもあれば、現代風にアレンジされた曲もあれば。
自分自身は落ち着いていたのに、心は落ち着いていなかった。
現実、なのかと。

Americaでは、一緒に口ずさみ、涙する。
この曲の世界観、とにかく好き。
それがまさか、生歌で聴けるなんて><

Let us be lovers we'll marry our fotunes togther
I've got some real estate here in my bag
So we bought a pack of cigarettes and Mrs. Wagner pies
And we walked off to look for America


未だに覚えている。
最初にこの歌詞の意味が分かった時の衝撃を。
歌詞に対して初めて感動した曲だったから、なおさら。

MCは、大概Artが担当。
コンバンハ!アリガトウ!のアクセントが大分日本語に近かったw
たまにジョークを言ったりしていたのだが、うけるか否かには温度差が・・・/(^o^)\
ある程度英語を分かってないと難しいのかなー

途中では、2人のソロステージも。
ちと残念だったのが、2人のときとソロのときと明らかに観客の温度が違う。
ソロのときは、若干覚めている感じ。席を立ったりする人もちらほら。
知らない知ってるは別として、ライヴの雰囲気が損なわれてる気がしてちと残念。
こっちは周辺の視線など気にせず、アップのナンバーではノリノリに。
Gracelandがかかったのは嬉しかったなー(・∀・)

人生を変えた曲がかかった。
Bridge over troubled water。

・・・これが67歳の声なのだろうかexclamation&question
神の声だった、間違いなく。
16年ぶりに、ドームに声が降り立った瞬間。

ステージが見えなくなるくらい泣いた。
思い出が、一気に蘇ってきた。
7年前の、あなたと過ごした日々のことが、全て。
この曲のときは、流石にスタンディングオベーション。
キーを落として落ちて歌っていようが、そんなことは関係なし。
こんなステキなラヴソング、他にまず存在しないね☆

その後からは、おじんおばん関係なく、みなノリノリに^q^
Ceciliaの時は、これまで多少消極的だった手拍子もおのずとみなやっていて、
幅広い世代を巻き込んだ一体感に感動。

いいなぁ、これぞライブですよ!!!!!!!!
余計な装飾、特殊効果一切なしに、曲だけで魅せる。
これぞ、本物の歌手だね。

大感動し、ライヴは無事終了。
その後は、ファンサイトで知り合った皆さんと居酒屋に。
そこになんと・・・・・

キーボード、テルミン担当のRob Schwimmerが登場!!!!!!\(^o^)/
人と人との繋がりって、素晴らしいものだ(・∀・)

しばらく呑んでから、合流し、つたない英語で色々話をさせていただいた。
興味深い話を聞け、
同じドームでも名古屋より音響がよく感じたのだとか。
理由は、壁までの距離があるため、残響感がしにくいとのこと。

ホホーウ(・∀・)
よく音響を論ずる時、大概はリスナーサイドの意見が重要になるが、
演奏サイドの意見を聞くことはまずなかったので、
これだけでも実に貴重な機会だったね。

同年代のファンが周りに殆どいない中、久々のオフ会でもあったので、
かなああありマニアックな話をしつつ、10時半過ぎに解散。



本当に、あっという間。
でも、アツいアツいひと時だった。
今年の夏は、まだまだこれからだが、今のところの一番の思い出になった\(^o^)/
7年越しの、夢も果たせたし。

ありがとう!二人とも!!!!!!!!!!!!!!!!!
posted by いんりん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

全身が震えた

2時間ちょいのステージ。
神に、ドームが包まれた。
放心状態。

詳しくは後ほど。
posted by いんりん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと20分

SN3D06620001.jpg
興奮してきた。
ついに、ついに見れるのだから。

夢、叶ったね、愛。
posted by いんりん at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストラップとハンカチを

SN3D0658.jpg
購入。

トートバッグとハンカチを迷ったのはここだけの話(・∀・)www
posted by いんりん at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いやはや

SN3D0657.jpg
凄い人だw
流石に世界中から集まるだけあるね(^ω^)

にしても…
若者が少ない/(^o^)\
わかってはいたがw
posted by いんりん at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残り2時間弱

開場。

やること先にすましておかないと〜
posted by いんりん at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すっきり

できた(・∀・)

さあ、出陣準備〜
posted by いんりん at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと6時間

心拍数普段の何倍なんでしょ(・∀・)www

ここまでくると若干きもいか、自分・・・・?!
posted by いんりん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと12時間

今頃全世界から東京にファンが向かってるのかのう・・・
posted by いんりん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Scarborough Fair


間奏がステキだ・・・・〃o(*´▽`*)o〃
posted by いんりん at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Simon&Garfunkel東京ドーム公演2日目開演まで、

あと16時間20分。
今日は、間違いなくドキドキの日だね\(^o^)/バンザァァァィ\(^o^)/

昨日の夕方から現在まで、彼らとそのソロしか聴いていない。
つまらないこだわりだが、こんなことしたの実は初めてだったり☆

まーちきれないったらありゃしないっ(・∀・)www
posted by いんりん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。