いんりんの、メインブログ。

現在、もうひとつブログを運用。
若干中身の異なる記事の同時更新の楽しみを実感中。

2009年10月28日

地方公共事業の問題

今日のTwitterの広瀬香美さんとの勉強会は、
八ッ場ダム問題に始まり、地方公共事業の問題まで広がって話した。

この問題、地元の山形が道路関係の問題を多く抱えているから、
結構身近な問題。

詳細は今後書くつもりだが・・・
本来必要な部分に補助金は届けられるべきであり、
不必要な部分は早急にカット願いたいものだ。

そんなことを思った、水曜日夜。
posted by いんりん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

市民参加型メディア

昨日の勝間さんのイベントでは、
市民参加型メディアについても話されていた。

昨日のログにも残っているが、
こんな問いかけを流れにつぶやいてみた。

市民とマスメディアの力の差がなくなると、情報の価値観がなくなるか? #crosstalk
市民の情報がいつのまにか視界に入る。無論優良であることが理想だが、そうでないことも目に入ることも面白そう。 #crosstalk


上の書き込みについて、このようにRTで書き込まれていた。

既になくなってますよ。マスメディアより読まれ、信頼されている人は既にいるでしょう。勝間さんなんかもそんな一人。 RT @yinlingling: 市民とマスメディアの力の差がなくなると、情報の価値観がなくなるか? #crosstalk

そう、確かになくなっているメディアも存在する。
最近聞く言葉、マスゴミ
正しい情報を流すはずのメディアが、間違った、もしくは歪曲した情報を流す始末。
本質を見抜ける人間ばかりなら良いが、そうでない人がまた多数。
間違った情報を疑うことがなく信じてしまっているのが現状。

見抜くリテラシーを付けることは間違いなく大事。
だが、大元がしっかりしていればそのような教育も不要になるのではないか。

そのような面からも、Blogを中心とした市民メディアには期待を抱いてはいる。
市民の目線はまた記者などのそれとは異なるし、
情報を即座に知りえることができることは大きなメリットになるだろう。

しかし、情報の質という面ではどうだろう。
真実であったとしても、質が低ければ見る気が起きなくなってしまう。
伝え方にしても同様である。
情報を伝えようとする側は、伝える前によくそれを精査して、
伝え方についても良く考えてほしいものである。

・・・とは言ってはいるが、
優良ではない情報が流れることに、そこまで危惧感を抱いているわけではない。
無論ない方がいいが、少数でもあれば、きちんと見抜く力がある人間なら
なんら問題はないし、自然に優良なそれを見抜けるようになる気がする。

・・・なんてことを思ってみた。
posted by いんりん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

ITリテラシー

最近Twitterで、勝間和代さんの書き込みを読むようになった。
きっかけは、広瀬香美さん。
仲良くされているとのことで、先日の秋葉原にも同行したのだとか。
最初は、ゆるく繋がればいいと思っていたが・・・

いざつながり、色々調べてみると、なかなか興味深い。
もともと著書を読もうと思っていただけに、引き込まれる早さも一級品w
中でも、クロストークは良い感じ。
みんなの経済会議、と評して、少子化対策や終身雇用など
政治・経済に関して読者参加型のやりとりをされている。

今日は、毎日新聞のイベントをすることになっていたようで、
参加は間に合わなかったが、なんと参加できるようになった(^ω^)
そう、Twitterで(・∀・)www

MessengerでもなくSkypeでもなく、Twitterで参加することになろうとは・・・
毎日新聞の方がセットしたライブカメラも視聴できたので、
思いついたことや考えたことをメモメモ。
以下がそれ


-------------------------------
本当に聞きがいがあった講演でした!お疲れ様でした! RT @kazuyo_k: 終了です。お疲れさまでした。クロストークもtwitterもぜひみなさん、ご参加ください。 #crosstalk

posted at 20:43:59

これは久々に聞きがいがある講演だった #crosstalk

posted at 20:41:55

確かに足元のリュックは目立っている・・・(・∀・) RT @kohmi: @kazuyo_k #crosstalk 足下のリュックの方が、目立ってしまうんですけれど、、、、

posted at 20:37:28

Twitterでしか出してないですねえ RT @mainichijpedit: 会場から「勝間さんでなく、会場の方に聞きたいが現状でネット上で実名、顔が確認される方はどのくらいいますか」 会場から、2、3割手が上がりました。 #crosstalk

posted at 20:36:14

実名、出してよいデバイスとそれをためらうデバイスがある。うーむ難しいものよ。

posted at 20:31:15

Twit、Tween、TweetDeck、Echofonとツールを試してきたが、ハッシュタグでのやり取りを見れることや、全体のビューのよさを見ると、TweetDeckで決まりかな。FirefoxのみならEchofon。

posted at 20:29:52

wat r u doing nowからはじまるコミュニケーション #crosstalk

posted at 20:27:41

そう、本当のITリテラシーというのは、Iを身に付けないといけないのである。

posted at 20:24:17

デジハリ大の人間には、ITリテラシーの高さは一般人より高くあってほしい。

posted at 20:21:14

ITリテラシーの高め方を勘違いしていることは確かに多い #crosstalk

posted at 20:20:36

たしかにToo riskeyだ #crosstalk

posted at 20:13:17

勝間和代さんが広瀬さんにTwitterを紹介するまでのいきさつ。 #crosstalk

posted at 20:13:04

若者に政治に参加できるようにすることは確かに重要。自分の意志で来れば理想だが、全てが全てそうは行かない #crosstalk

posted at 20:06:41

ツイドル(・∀・)www RT: @kazuyo_k: @kohmi 香美ちゃん、みんなが待っています。ツイドルの香美ちゃんですからwww #crosstalk

posted at 20:05:31

さあ広瀬香美さん来るかなあ〜(^ω^) #crosstalk

posted at 20:00:48

無線経由の画像動画転送は報道などでも約に立つのだろう。というかネットメディア経由の速報ではかなり有効かもしれない #crosstalk

posted at 20:00:07

イーモバイル、使ってないから無線LANスポットにして活用してみようかな・・・ #crosstalk

posted at 19:55:30

自分はそこまで困らないとは思うが、何かしらの形で味方になってくれると興味深い #crosstalk

posted at 19:52:52

新しいメディアは若年層の味方にはなるのか #crosstalk

posted at 19:52:30

TweetDeckを試してみる。

posted at 19:49:52

うおっとーー #crosstalk

posted at 19:42:03

確かに民主党連立政権のインターネット活用法には興味シンシン #crosstalk

posted at 19:38:25

ITリテラシーを教育の中で自然に学ぶとのこと。だが一番は、家庭の教育であるような気もする #crosstalk

posted at 19:30:10

The winner takes it all.

posted at 19:29:15

はじめて勝間和代さんの講演を聞いてみた。これはいい。著書も読んでみよう

posted at 19:23:06

匿名 がインターネットの良いところではあるが、メデリットも数多い。 #crosstalk

posted at 19:21:39

そう、使い方によって全ては変わる #crosstalk

posted at 19:19:22

ソーシャルメディアはむしろ脅威になるのだろうか #crosstalk

posted at 19:19:09

たしかに意識せずにしている。それが矛盾 #crosstalk

posted at 19:18:09

市民とマスメディアの力の差がなくなると、情報の価値観がなくなるか? #crosstalk

posted at 19:17:08

市民の情報がいつのまにか視界に入る。無論優良であることが理想だが、そうでないことも目に入ることも面白そう。 #crosstalk

posted at 19:16:24

市民メディアの可能性 #crosstalk

posted at 19:15:42
-------------------------------



・・・とまあ、実際に聞いていないとワケワカメ\(^o^)/だと思われるw
マスメディアとソーシャルメディアの未来について語るとともに、
Twitterについても議論というかやりとりは進んでいった。

色々考えさせられることがあり、特に今回気になったのは、
ITリテラシー。

上にも記載したが、Tの教育ばかりでなく、Iを教えなければいけない。

薄々気づいてはいたことでもあり、深く感銘を受けた。
技術は独学でもいくらでも身につくが、Informaiton、情報はそうもいかないことがある。
もちろん自然と身につくことは重要であるが、勘違いしたことを身に付けないためには、
正しい情報と間違ったそれを見分ける力をつけなければならない。
それはやはり、教え授けるものでもあるのだろう。

だが、いざ教えるにしても、教える側にスキルがなければどうしようもない。
理想は家庭で教えることだが、現状ではITリテラシーはあまり備わっていないだろう。

教育機関になると思われるが、心の問題以外を教えてもらいたい。
心の問題は、先生よりは一番身近の家族から教わるべき。
少年期、果ては青年以降の人格形成に深く関わっていくのは、親なのだから。

学校では、それ以外にも教えることはたくさんあるべきだ。
もっとも、先生が駄目なら望むべくもないが。
民主党政権になったことにより、日教組の手下がのさばることになるとは思うが、
子供たちを特定思想に導かないように期待したいものである。
posted by いんりん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

鳩山幸


もうすぐ、鳩山政権が誕生するわけだが・・・
首相夫人よりもまずは、今後の政策に注視してほしいものだ(^ω^)

たまには、こんな記事もありだろうけどなー
posted by いんりん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

今日の選挙-出口調査に関して

今日の衆議院議員選挙で、自民党が歴史的な大敗を期した。
と同時に、民主党は結党以来初の政権与党となることが確実視されている。

出口速報を見ているとき、twitterにほぼリアルタイムで投稿していたので、
今回は、それを貼り付けてみることにする。
短文ではあるが、私の意見・解釈は理解いただけるのではないか。


■■■----■■■


# 民主党が売国奴にならないことを祈りたい。37分前 webで

#
政権交代 から 政権運営 へ約1時間前 movatwitterで

#
鳩山は国債を発効しない という発言をいつ訂正するのか。約1時間前 movatwitterで

#
もちろん民主党に期待することも。長妻には年金改革などしっかりやってほしい。約1時間前 movatwitterで

#
果たしてどれくらいの有権者が、民主党に入れた理由を答えられるかな?(^ω^)約1時間前 movatwitterで

#
これだけ大口だと、ゆるみが生じてくるのではないか。約1時間前 movatwitterで

#
なるほどですね。予想とはかくも恐ろしいものというか… RT @hwtnv: そういうの良くあるよ。票田の範囲などによって容易に予想が付くらしい。RT @yinlingling: 票が少ないのに当選?!約1時間前 movatwitterで

#
票が少ないのに当選?!約1時間前 movatwitterで

#
ブログは、ついったまとめになるかもしれない(・∀・)約1時間前 movatwitterで

#
学会が消えたのは嬉しい話でもあるが、民主と社民の連立など、虫酸が走る約1時間前 movatwitterで

#
創価学会幹部「公明党は壊滅的な打撃の可能性」約1時間前 movatwitterで

#
公明党太田落選か。いい気味だw約1時間前 movatwitterで

#
国益はどうなるか。約2時間前 movatwitterで

#
武部も落選約2時間前 movatwitterで

#
「政権交代」すると、日米関係も変化が訪れるのか。約2時間前 movatwitterで

#
もし「政権交代」したとして、その後は、どうなるのか。約2時間前 movatwitterで

#
変わる一夜、か。約2時間前 movatwitterで

#
選挙速報ナウ約2時間前 movatwitterで
posted by いんりん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

なんというか…

都議選を目前に控え、
様々な場所に街宣車が繰り出している。

演説内容、マニフェストは別として見ると、
やはりこの党は気にくわん。

他党と比べると明らかに異質なギャラリー。
選挙前になると必ずかかってくる電話w

おそらく学会内の部の任務の一つなのだろうが、
電話の内容が巧妙じゃないところがまた面白い。
読まれないようにやらなきゃ…ねぇw

投票することは皆無だから、
別に構わないのだが。

はっきり言って、ギャラリーは通行の邪魔だったから、
書いてみたのが実は本質だったりw



今回の投票、自分は民主への投票をも視野に入れている。
年金問題など、確かに同意出来るところもあるので、
“かけてみる”価値はあるかなぁとも思ったり。

いや、でも、
衆院選まで待つべきか…

難しい。


新成人のみんな!
国民の義務である選挙には必ず行きましょう!
posted by いんりん at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

重要な課題だ


この問題は本当に難しい。
今著作権を勉強しているからこそ判るようになったのかもしれないが…
iPodに代表されるMP3プレーヤの利用者の言い分もよく分かるし、権利者側の言い分も十分理解できる。

ある意味宿命ともいえるこの問題。明確なガイドラインを引ければ理想なのだが、現実は難しい。
当然だが公平になることはないだろう。どちらかにリスクが生じてしまう。
今までは利用者側の規制が中心となってきたが、今後は権利者側の音楽の発表の仕方も問題に
なってくる気がしてならない。
エイベックスがコピーコントロールCDの使用の中止が良い例だろう。
一方的な規制ではもはやすまなくなってきている。

この現実を考えて、私ならMP3プレーヤを生かした加工をCDに施してみたい。
例えば、ネット配信限定の音源を作って配信するとか、PCやMP3プレーヤと組み合わせて
限定映像を見れるようにするなど、様々なアイデアが出てくるのだ。
おそらく似たようなアイデアは既に様々なメーカから出ているのだろうが…

今後楽しみでもあり、気になるIT世界の問題だネ(*^^)
posted by いんりん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

全くもって(ーー;)



こやつらって、何が何でも米国に反対したいのかねぇ。
うぬぬぬぬぬ(+_+)
生地内に労働団体とあるが、おそらくつながりは左関係の組織なのだろう。
そのような組織は何が何でも右の意見を全否定することに精力を注ぎ、表向きはマシな名前にしているのだ。
今回のデモもいい例だろう。
これが高ぶって日米同盟反対、イラク派遣反対・・・ともなりかねない。
どうにかならないものなのか。
posted by いんりん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

話にならぬわな



本当に、言葉にもならんね。あきれるの一言。
靖国参拝に賛成反対以前の問題だよ。

日本の国際イメージに汚点を増やしたとあるが、実際にこのような批判をしているのは世界でも
中国韓国くらいであろう。あるアジアの国の首脳は「過去も大事だが、未来を見ることも重要だ」とコメントしている。
いかにこの数カ国の発言が一般倫理に即してない発言であるかが分かるだろう。

そして、もう定番の言葉だね。

謝罪

もうする必要は条約でも約束されているのに相変わらずそのようなことをぬかしている。
ここで謝罪してはいけないのだ、絶対に。今のコイズミならすることはありえないだろうが。
これから国内でも半ば中国共産党員に所属しているような人間が騒ぎ出すのだろう。

しかし、ここまで来ると完全に常軌を逸しているとしか考えられない。
国民の統一を図る目的もあるのだろうが、それでも異常だ。
]政治問題以外でも、先日報道されたマラソンコースの不備やF1コース上の問題など
様々な問題が浮き彫りになってきているのだ。
果たして、このような国にオリンピック開催の資格はあるのだろうか?
posted by いんりん at 18:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

あの日を忘れない

同時多発テロから4年が過ぎた。
あの日から世界のテロ情勢は変化してきた。
いうなれば、あの日はテロ撲滅作戦の始まりだったのかもしれない。

あの日を忘れてはいけない。絶対に。
我々はテロに屈するわけにはいかないのだ。
撤収する事が一番という輩もいるが、それだけで片付くほどまだ情勢は安定していないのである。

世界からテロがなくなることを切に願っていた1日だった。
posted by いんりん at 16:50| Comment(10) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

また日本人が殺された


先月末からアフガンに出かけたまま行方不明になっていた
広島県の男女2人の日本人教員が遺体で発見された。
香田氏の教訓は完全に無駄になってしまった。

まずは、哀悼の意を表します。
何はともあれ、殺されたことの正当化はできるものではない。

しかし、だ。
なぜアフガンに「この時期」行ったのかはなはだ疑問である。理解に苦しむ。
イラクほどではないが、アフガン(特に南部地方)もまだ米軍とタリバンの戦闘が行われていて、
危険極まりない場所である。
そのような所であることは2人は絶対知っていたはず。いや、この時期に知らない方がおかしい。
過去に3人のバカ+1人の可愛そうな青年の例があったにもかかわらず。
入国の目的ははっきりしていないが、おそらく観光か何かだろう。
正しく、「自己責任」である。

この流れから来ると大体想像が付くのが、お馬鹿左翼団体共の、
「自衛隊を派遣しているから殺されたんだ!」というお決まりの意見である。
おそらく明日頃には論評が発表されるだろう。
ある意味、楽しみだ。
自分の意見以外の意見が出るとその意見を完全に潰そうとする
その低脳な文体は、不快になる前に見ていて楽しいものだ。
また以前のように突っ込んでみようかね(笑)

改めて、彼ら2人の冥福を祈ります。
posted by いんりん at 01:50| Comment(1) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ロンドンで同時多発テロ

恐れていたことがついに起こってしまった。
ロンドンで朝のラッシュ時間に連続爆破テロが発生した。

報道によると、爆発は、欧州最大の金融街「シティー」にあるリバプールストリート駅の近くで、
7日午前9時(日本時間同日午後5時)のラッシュ時に発生して、市内全域で地下鉄が運行停止になった。
その後、爆発はほかの3つの地下鉄駅近くと3台のバスで連続して発生し、
また市内ラッセル広場ではバスの2階部分が吹き飛んだそうだ。
そして、同日にアルカイダ系組織が
「我々は英政府および国民に対し何度も警告を発してきた。我々はその約束を守り軍事作戦を遂行した」
とインターネット上で犯行声明を出したことも確認された。
現時点で既に1000人以上が死傷しているという。
嗚呼、何ということだ。
亡くなられたた方々に、深く冥福を祈ります。

2001年の米国同時多発テロに続き、ついにロンドンもテロの標的にされてしまった。
コレで平和ボケ太郎も気づくだろう。

日本もテロの標的になりゆる!

もう間違いない。日本も危険である。いつ攻撃されてもおかしくない。
不謹慎な話だが、明日私たちの大学のビルに飛行機が突っ込んできてもおかしくはない。
コレをいい機会として、日本も是非国家戦略の再構築をすべきであろう。
以前の記事で何度も書いているが、話し合いだけでは国家間問題は解決できないのである。
ブレア首相は、ロンドンで
「もしテロだとするならば、市民の生活を混乱に陥れ、サミットを混乱させるものだ。
テロは、人々に悲惨さを与え、経済に悪影響を与える。しかし、我々はこれにくじけてはならない」
と語った。深く同意する。
テロに屈したら、世界は崩壊の一途を辿る。
私たち一般人も、心構えが必要である。

改めて、亡くなられたた方々に、深く冥福を祈ります。
アーメン。
posted by いんりん at 22:27| Comment(2) | TrackBack(10) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

非常識の代名詞


(゜。゜)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
またお馬鹿国家の暴走が始まった。
自分らから経済水域に侵入してきておいて一体何を抜かしているのか。
自分らのしたことを忘れ、細かなことを見つけて陥れようとする。あの民族の常套手段。
まさに、

非常識。

コレに尽きるネェ。。
posted by いんりん at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

すり替え、卑怯、非常識、阿保、馬鹿

タイトルにこのような言葉を出すのはできるだけ控えたいことだった。
しかし、もう我慢の限度に来ている。
タイトルの言葉は、全てアジア御馬鹿3国(韓国・北朝鮮・中国)のことである。

韓国はわが国の領土である竹島を不法占拠し、制限を解除し観光客を多く入れさせようとしている。
以前から何度も書いているが、竹島は日本の領土だ。国際法の明記にもそうある。
ヨンやらドンゴンなど何かと酔狂オバチャンに人気の国だが、私は解せない。
領土不法占拠など、常識を持ち合わせている国はしない。
しかもムヒョンちゃんはライス米国務長官が訪問した時意味不明論調をかまし彼女だけでなく
自国の者まで呆れさせたの言うのだから。笑わせる。

北朝鮮は言うまでもない。わが国の一番の敵国であり、非常識国家。
これはもう説明するまでもない。一刻も早い経済制裁を求める。無論抑止力としての核装備も。

さて、最近何かとホットなのが中国。
この国こそ現時点一番キチガイな国かもしれない。
何かにつけて歴史問題を表に出し、本質を押しつぶそうとしている。
まさに今回の反日デモなどよい例である。元々は国連への日本の常任理事国入りを検討するはずなのに、
気がついたら歴史問題まで進展してしまっている。正に論点のすり替え国家。
それに、非公式にだが中国は現在もチベットを侵略していて、それを全く反省しておらず
当然のことだと思っているようだ。そんな国に人の国のことを言われたくないわ。
もっとも論外なのは、今回の反日デモで破壊行動や投石があったとのこと。
これは言い方を変えればもうデモではない。戦争だ。
町を練り歩いて大使館の前で抗議の札を上げるのは何も問題ない。
しかし、あいつらは破壊行動をしている。これはもう完全に常軌を逸している。人間の行動ではない。
そしてこんなニュースも出てきた。
ただただ言葉を失う。こんな愚鈍下劣国家と私たちは国交を結び経済交流しているのか。
内政干渉もこの国の得意分野。他の国の首相がどこに行き何をしようと自由じゃないか、馬鹿者。
終いには韓国と同じようにわが国の島を占拠こそしていないが、自国の物だと主張し、
なんと最近は東シナ海で日本の国有財産を奪い取る始末。とんでもない国家とは正にこのこと。
数年もしたら対馬も私たちのものだ、元はといえば日本列島も私たちの領土だったとも言ってきそうだ。
嗚呼恐ろしい。

アジア民としてこの3国は正に恥ずべき国家。本当にマシなのは日本近辺だと台湾くらいか。
とにかく共通しているのは、すり替え、非常識。改善を求むと言っても所詮無理なのかも
しれないが、いい加減国際世界の視点に気がついてほしいものだ。

かなぁーり、呆れられてるぞ、キントウちゃん、ムヒョンちゃん、ジョンイルちゃん
posted by いんりん at 10:29| Comment(5) | TrackBack(5) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

あびるちゃん

あびる優が番組カミングダウト≠ナ窃盗告白をしたことが随分と騒ぎになっている。
本人が活動自粛になっただけでなく、警視庁は児童相談所への通告も視野に入れ、
彼女の事情聴取を開始しているらしい。まぁ、事実の誇張があったとはいえ
窃盗をしたことは事実なので、これまでの経緯はやむをえないだろう。というか当然のコト。

しかし、私は今回の騒動からちょっと気になるコトが出てきた。
様々な今回の騒動に関するBlogを見ていると、あびるはTVで馬鹿ばっかやってるからいい気味だ、とか、
あんな性格だから窃盗した時期を誤魔化してるんじゃないの?などと言っている人達がいる。
えーと、本質を理解してないですねこれらの方々
芸能界って、作られた世界だよ。
自分の本当のキャラを出してる人なんていないんじゃないか。出してるって言ってる人も
そのキャラ自体が作った、あるいは作られたキャラなのだから。
だから、あびるがTV上であんなキャラだから、私生活でもあんなものだと決め付けるのは早合点ではないか。
良い例が志村けん。彼はTV上ではあんなキャラだが、私生活では正反対で物静かだという。
極端な話だが、もしかしたら2ちゃんねらーやBlogger達のそのような発言がネット上で積み重なり、
終いには事実無根な噂が出てそれが週刊誌で誇張表現されてしまったら、時期を見据えた復活も
パァになってしまう可能性だってありえない話ではない。いや、十分ありえるょ。

次に、2ちゃんねる。今や世の中の情勢を動かすまでになってしまった。
かつての安部なつみの盗作騒動のときも2ちゃんねるが始まりだったという。
嗚呼、怖い。安部なつみの時も今回も事実ではあったが、終いには前記したような事実無根の
コトを急に言い出しそうだからなぁ。ヤダヤダ。
ただでさえ非常識者が多い2ちゃんねらーだから、何するかわかったもんじゃないや。
非常識のいい例が、教師刺殺事件の犯人の少年の顔写真公開。こういうことするのって、馬鹿の極み。
彼らの言い訳はこんな感じか。DQNは顔公開されて当然、抹殺されろ!っていう所かな。単なる阿保。

ともあれ。
結局、今は非難するよりも静かに見守ってあげるのが一番なのではないだろうか。
それに、ああぃぅキャラも悪くないと思うしね(^o^)同い年でもあるし(笑)
頑張れ!あびるちゃん♪

3月1日追記
最近はあびるちゃんに対する同情論も起こっているらしい。
私は、同情というよりやはり応援の立場をとりたい。もう起こってしまったものなのだから。
posted by いんりん at 21:07| Comment(21) | TrackBack(14) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

何も言えないゎ、ほんと。


「ピースボートは国連との特別協議資格をもつNGOです」だってさ。
この団体が先日バレンタインデーの時に自民党の安部幹事長にチョコを送ったらしい。
ここまでなら何ともないように感じるが、実は色々あるのですなぁー。
送ったチョコ、なんと抗議チョコらしい。
あまりにも下らないラブレターを送ったようで、中身が公開されているので引用させてもらおう。
続きを見ようかー☆
posted by いんりん at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

やはり阿保だこの国


もう何もいえませんわ。
やっぱり馬鹿ですかこの国は。
我が祖国の領土尖閣諸島をいつまでも自分のものだといつまでもほざいている。
よくもまぁそのようなことがいえるものだ。
ちょっとニュースの一部に対して突っ込んでみますか。
続きを見ようかー☆
posted by いんりん at 22:26| Comment(4) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

とまぁね♪

結局、昨日の日朝戦は日本が勝ったわけだ。とりあえず、万歳!Congratulation!ハラショー!

そして、一安心。
サポーター同士の衝突もなく、プロパガンダのぶつけ合いも無く、何よりだった。
すると、やはり恐いのが北朝鮮での戦い。
理由は昨日の記事に書いたとおり。
ぅん、やっぱり不安になるわ。

私的には、スポーツマンシップにのっとりたとえ敵国のサポーターでも日本での戦いと同様に
冷静になり応援しあうことを祈っているが、うまくいくかどうかは定かではない。
というより、私は北に行くサポーターの為の保護システムを充実させてほしい。
昨日の記事にも書いたが、北には日本国民を保護する施設など何処にも無い。当然だ。国交が無いのだから。
短期間では難しいかもしれない。だが、やってもらわなければ困る。
もしかしたら、サポーターが拉致≠ウれるかもしれない。ありえない話ではない。
posted by いんりん at 09:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

今日の日朝サッカー対決

ついに今夜、日本と北朝鮮がサッカーで対戦する。

私はあまりサッカーに興味はない。ただ、これだけは願っている。
決して、試合に政治問題を持ち込んで欲しくはない。
去年の日中および日韓戦。記憶にある方もまだ多いのではないだろうか。
ブーイングはするわ、国歌斉唱の時に起立しないわ、領土問題を出すわと愚劣の極みだった。

流石に時も経ち、形式上ではあるが政府も通達を出しているので大丈夫だとは思うが、心配である。
過去に日本や韓国から幾多の人を拉致し、核を周辺国にちらつかせているような独裁国家である。
何が起きてもおかしくない。
むしろ怖いのは、北で開催する試合の方かもしれない。
北と日本は国交がないので、当然領事館も大使館もないし、有事の時に観光客を保護する施設もない。

本当に、何が起きてもおかしくない
posted by いんりん at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

どうしようもないな、まったく


観光客の9割が日本人だそうである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別に行くなとは言わないけどさぁ…
日本人のオバチャンのことだから、おそらく節度のない行動をとる人が多いのだろう。
閉鎖も頷ける。
オバチャン達は遠慮ってモノを知らないのかねぇ…

しかしまぁ、NHKもよく考えたものだ。
韓流という名目の国策≠ノより、見事オバチャンを洗脳させる事が出来た。
嗚呼、恐るべしマスコミの力…
posted by いんりん at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。