いんりんの、メインブログ。

現在、もうひとつブログを運用。
若干中身の異なる記事の同時更新の楽しみを実感中。

2004年12月08日

SANYO同士で比較

現在もSANYOは高画質動画が撮影可能なデジカメを世に出しているが、
MZ3と同等に撮影できるのはCシリーズである。
Jシリーズというモノもあるのだが、コレは動画撮影時にAFが効かないといぅ
大変いただけないトコロがあるので、私は評価していない。

単刀直入に言ってしまおう。
C4はMZ3に比べ、長時間撮影可能であったりステレオ録音可能であったりと
優れている部分も勿論あるのだが、
やはり私はMZ3を使い続ける。
というのも、
C4の動画形式、MPEG4というのは大変編集がし辛い。
幸運にも私のPCでは編集できたが、同条件では編集できない事が多いようだ。
それに、MPEGなので無論コマ落ちの心配が出てくる。やはりこの点はイタい。。
ステレオ録音にしたといっても、音によっては低音がつぶれたりしてしまう。
やっぱ、MZ3だ。
MZ3ラヴ!!

最近、VictorからEverioというハードディスクムービーが発売されたようだ。
MPEG2形式らしいから、MPEG4よりはコマ落ちしにくいようであるし、
コマ落ちしたという話も聞いていない。CFも使えるし、アリかも??
posted by いんりん at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

現在の動画デジカメ

MZ3を使用して、はや2年が経過した。
当時はSANYOの独壇場だった高画質動画も、現在様々なメーカから高画質動画が
撮影できるデジカメが撮影できる。正に日進月歩、いや秒進分歩かもしれない。

動画特集中編(笑)としては、ここでSANYO同士ではなく他メーカと比較してみよう。
インプレッションではないので詳細表現はしないが、CanonやPENTAXやOlympusなどから
MZ3と同等(640×480ピクセル 秒間30コマ)の高画質動画撮影可能な機種が出ている。
しかし、これらは共にMZ3に比べて足りない所がある。
音がこもっていたり、撮影時間に制限時間があったり、コマ落ちの可能性があったり…
サーキットでのバイク撮影をする私にとって、特にコマ落ちは痛い。
後編では、SANYO同士で比べていく事としよぅ。
posted by いんりん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

動画の多様性

自分の所有しているデジカメDSC-MZ3は動画の性能に非常に長けている。
丁度今から2年前の機種だが、その性能は現在でも通用するほどである。

久々に昔から撮りためた動画を見てみた。
懐かしさと共に、思い出が走馬灯のようによみがえってきた。
写真で見てすぐに思い出せなくても、動画なら大抵思い出せる。
極端な話、撮影時の状況が全て蘇る事もある。
動画、最高!!
posted by いんりん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。