いんりんの、メインブログ。

現在、もうひとつブログを運用。
若干中身の異なる記事の同時更新の楽しみを実感中。

2015年03月21日

クーラント補充と

913E6243-B11E-4547-8BB2-34A73F907F75.jpg

洗車だん。
次回補充はさすがに原液を足さなきゃかなあ

C95A2746-1F75-4EE1-801E-FCED2A54DBF9.jpg


それにしても、先日NAPSで買ったフォーミングマルチクリーナー。
なかなかの実力だなあ〜♪
水なし洗車はこれとフクピカがあればかんなりうまくいきそう!
ホイールの汚れも予想以上に取れたし。
これは良い買い物だった。
posted by いんりん at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

K1200RS オイル交換

備忘録的な

ブロステージ 10W-40
62748km
3リットル5400 工賃1500

AEBB9FB0-A30B-4652-A34C-D6926DFFB162.jpg
posted by いんりん at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

足回り もろもろ整備。

転職してから、乗る距離はかなり少なくなったが、1週間に1回は
相棒 K1200RS を走らせていた。
今年になったころから、ブレーキの引きずりとタイヤの減りが気になってきたので、
ようやっとドック入りさせてきた。
足回りは、怠ると命にかかわるから、何よりも優先して整備しなきゃね(・∀・)

140302-02.jpg


タイヤは、PilotRoad2からBSのBT-023に変更。
交換は、購入したお店でも考えたが、値段がちと高めだったので、以前にも世話になった
文京区のマッハにお願いした。
これまで乗ってきたバイクにはすべてミシュラン製タイヤを履かせてきたから、
初BRIGESTONE。
評判が良かったこと、ウェット路面での安定性、
ロングライフ性などを考えて、これを選んでみた。
時間を見つけて皮むきに行かなきゃな〜◎乗り味がどれだけ変わったか楽しみでならない。

ブレーキの引きずりは、前輪左側キャリパーのオーバーホールで【ほぼ】解決。
なぜ【ほぼ】なのかと言うと、今度は右側のキャリパーが原因で、
少し引きずりが出ていることが
発覚してしまったから。
ただ、前ほどではないし、エア抜きで治る可能性もあるから、
次回点検の際にお願いしてみよう。

140302-01.jpg


あと1000キロ走ったらオイル交換かな〜
posted by いんりん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

2000キロ弱

納車から1ヶ月での走行距離。
こんなに走った感覚がまるでなしヽ(。>▽<。)ノ

image-20131123230715.png

コーナリングの感覚、バイクのくせはかなーり掴めてきたが、
まだまだガソリン満タン+パニア搭載時の取り回しは慣れないなァ(*´・д・)(・д・`*)
パニアを付けると、バイクを水平にするのがどうにもうまくいかない。
思い切りができてないのだろう、むうむう。

にしても、色々なところに行った。
山形はもちろんのこと、

image-20131123231742.png

湘南、辻堂をまったりしたり。
CAFE DOORに初めてお邪魔した。
以前よく行ってた場所の付近なのに、まーーーったく気づかなかった(*´・д・)(・д・`*)
マスターが、K75乗りということもあり、馴染むのにそう時間はかからなかった*\(^o^)/*
そして、以前お世話になっていたお店のツーリングクラブの会長さんもいらっしゃったり。
世界は狭いねえ(。-∀-)

image-20131123231816.png

榛名山付近に紅葉を見つつ肉を食べに行ったり。
この日はかんなり暖かったなー
この日、給油後にエンジン下の小さめのホースからガソリンが漏れ出すプチトラブル発生。
キャップを開けたら、少しガソリンが吹いて、漏れは止まった。
内圧差が置きてたのかなー。
某お店のYさん曰く、ギリギリまで満タンにするのはあまりよろしくないとのこと。
気難しい子なのねまったく(誰

image-20131123232319.png

友達と箱根伊豆エリアを突っ走ったりヽ(。>▽<。)ノ
初めて湯河原パークウェイを通ったが、なかなか悪くない◎
椿ラインばかりだったから、なんとも新鮮だった。
135号が混んでるのは想定内だったので、伊豆スカイラインをフル活用。
これまでにない位の速さで伊藤に辿り着いた。
ランチで予定していたカフェが、第一候補も第二候補も臨時休店で、まさかの第三候補に(。-∀-)
んでも、美味しかったので問題なし◎
一国の大大渋滞を除けば、大満足の走りだったねえ◎

image-20131123233610.png

考えてみると、
これまでノンパニアで長距離を走ったことなかったな〜
今度遠出の時は、以前のように、リアシートにリュックなり、メッセンジャーなりを括り付けてみようそうしよう༼・ิɷ・ิ༽





posted by いんりん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

こかされて、その後

この前、東京に戻って、荷物を家にあげてる間に、
あろうことか相棒をこかされた( ゚Д゚ )

image-20131109222318.png

右ミラーが外れ、ABSエラーが起き、カウルが割れて傷ついた。
この内、カウル以外はなんとか治った。以外は(●д●)
カウル補修の情報収集をし、今日、ギャラリーの展示を見に行った後にいろいろと巡ってみた。

板金塗装修理屋さんを数店舗回って、
値段に関係なく、修理できることは判明。
ただ、チェッカー柄のシールを剥がす必要があり、同一チェッカーシールがドイツ本国にあるかどうかははっきりしないとのこと( ゚Д゚ )
廃盤になってる可能性もあるらしい。

悩ましい。
ツートンでも良いのだが、チェッカー柄を失うのは抵抗がある。
本国になかったら、ワンオフで作るしかないか〜むうむう・゚・(。>Д<。)・゚・

しばらく悩みは続きそうでござる。
posted by いんりん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

パニアケース考

相棒 K1200RS 君に必ず付けると決めていたアクセサリーがある。
パニアケース。
言うなれば、サイドトランク。
由来は馬などに取り付けた鞍にあるらしい。

image-20131104130816.png

左側は、マフラーをよけるため、少し容量が小さい。
正確な容量は忘れたのだが、どちらも30リットルちょいは入る。

image-20131104130915.png

右側には、いつも使ってるメッセンジャーがピッタリはまった。
着替え、カメラなどが問題なく収まった*\(^o^)/*
蓋部分にまだ隙間があるから、もう少し入るだろうね。

image-20131104131015.png

左側には、これまでタンクバッグに入れてた物を分散して入れてる。
空きは十分すぎるくらい。

ただ、良いことずくめでもない。
ハンドルよりトランクがはみ出るので、狭い道や、すり抜けには気を使うことになる。
そして、いうまでもなく、車体が重くなーる꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘✡
慣れなんだろうが、悩ましいところでもある◎
薄型の蓋を買っておこうかなー
posted by いんりん at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後付アクセサリー

相棒君には、いろいろとアクセサリーを取り付けた。
今後はどーなるかなー

image-20131104084420.png
グリップヒーター◎
初の社外品を取り付けたが、使用感は全く問題なし*\(^o^)/*
0度に近い環境でも十分使えるね。
耐久性はまだ未知数だが。

image-20131104084539.png
スマホケース。
ナップスには、RAMマウントやサインハウス系のマウントの対応品がなかったので、
つなぎでモトフィズのケースを購入◎
画面がほぼ天空を向いてるので、目線を下げたりしなきゃだし、
太陽光の反射に弱いのが難点。
ここら辺はカスタムできそうだから、いずれチャレンジしてみよう。
んでも、理想はやはりハンドル周辺にマウントすることだなァ〜

image-20131104084814.png
電源。
シガーソケットとUSB出力を備えてる。
イグニッションと連動してるので、トラブルもそうはないだろう。
今はiPhoneの充電用として使っている。
電熱系アイテムを買ったら、シガーを活用することになるだろう。


さて、この週末は故郷に戻ってきてる。
いろいろと気づいたことがあった。
いずれ書くことにしよう。

posted by いんりん at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

300キロちょい乗ってみての印象

先週末に納車された、K1200RS。
先週の土日で300キロちょい、
練習がてらツーリングしてきた。
一般道、峠道、高速道路、砂利道…
この位走ると、長所短所がそれなりに見えてくるものだ。


◆良いところ
・ルックス、塗装。
これに一番惹かれたので、言うまでもない(。-∀-)

・車体の剛性の高さ
高速道路を走ってる時に特に実感した。
段差を乗り越える時や、急なレーンチェンジの時も、
車体が寄れることなくすっと向きを変えていってくれる。
R100RS、F650CSもなかなかだったが、それ以上だ。

・エンジン
これについては、改めて記事を書こうかな◎

・強力なブレーキ
BMWのバイクは、標準でブレンボのキャリパーが装備され、それなりの速度から一気に減速できるが、
期待を裏切ることはなかった◎
サーボシステムが付いてない前期型を選んだので(試乗したモデルには装着)、
どれくらいの効きの差があるか心配だったが、実際はまーったく問題なし◎
そして、前傾することなく車体が静止。これはさすがに驚きだ。

・パニアケース
実用性はもちろん、ルックスの一部となりえる、パニアケース。
細かな使い勝手が少し気になるが、満足。


◆気になったところ
・車体の重量
重い!!!!!!!><
さすがに装備重量290kgは、大変でござる◎
これまでは、ちょちょっと押せた坂道も、相棒だと
よいしょっっ・・・・といかないと難しいし、
メインスタンドも、最初はパニアを外さないとかけられなかった。
ディーラーの方曰く、【慣れ+筋肉】だそうなw
だが、走り出すとこの重量感がほとんどなくなるどころか、
安定感に変わるから、面白いものだ。

・燃費
カタログ値通りの燃費は出ないだろうな・・・と思っていた。
予想通り。リッター14.5km。
ま、ワインディングを2速ホールドでリミッター近くまで回転を上げていたり、
下記に書くカウルのテストで高速をかっとばしたりしたので、
妥当なのかもしれないが、もう少し伸びてほしいな。

・カウル&スクリーン
良い所でもあるが…
ある程度の速度を出さないと、本領を発揮しないかも?!
特に下の位置だと◎


何はともあれ、
もっと乗らないとななな〜*\(^o^)/*

image-20131103120021.png
posted by いんりん at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

K1200RS 購入

写真 1.JPG写真 2.JPG
新しい相棒をげとーっ

K1200RS イエローダカールチェッカー 走行約28500km

ずっと憧れてたモデル&カラーリング◎
チェッカーが、あしらわれているバイクって、そうはない。

そして、始めての正規ディーラー【ではないお店】での購入◎
最初はちと不安だったが、
販売実績や、店員さんの知識の豊富さ、コンピュータを導入してることは、大きかったなァ(。-∀-)

ながーーーく乗ることになるだろうから、
ちょくちょくブログを、書いてみることにしよう。
posted by いんりん at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

Welcome, my pal.

新たな車が仲間入り。
初のAudi。
A4 Avant 3.2 Quattro

091120-01.jpg

ハイオク車は・・STAGEA以来かな。
車は楽しむという前提で考えるとミニバンは便利だけど・・・ねえ/(^o^)\

ステーションワゴンで、ある程度力はあるし、頑丈さも感じ取れる。
ドアの閉まり具合から、伝わってくる。
同馬力のLEGACYと比べると、車重は200kg近くA4が重いが、
頑丈さは・・・後者だろうなあ。
前述したドアの閉まり具合や、走らせたときの剛性感が全く違うし。
流石、ドイツ車。

まだ雪は降ってないから試せないが、クワトロシステムでの雪道での挙動が気になる。
通常FF→スリップ時に後輪にも駆動ではなく、
後輪に駆動力の6割を標準で振っているというから、ありがたい。。

購入に際し、SERENAを手放してきた。
思ったよりも購入時に比べ値段が落ちなかった@0@ちょい意外。
中古車を、2年弱で2万キロ強は乗ったのに。
購入層も広く、人気もあるだけに簡単にはには落ちないのかな。



気になったところも無論ある。
左ハンドルでウィンカーが左ならわかるが、
右ハンドルでウィンカーが左というのは、なんだか違和感がある。
感覚がここは完全に狂うなあ。ここだけは心配。
左ハンドル時の視界よりも気になるかもーー

まずは、乗ってからだな。
乗って楽しければ、それでよし(´∀`)

明日からの帰省で、色々試してみるかっ
posted by いんりん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

トライアンフ

SN3D06970001.jpg
陸運局前にいた。

かっこよすなぁ〃o(*´▽`*)o〃
posted by いんりん at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

真赤な猛牛

真赤なスポーツカーといえば、フェラーリを思い浮かべる人は多いだろう。
跳ね馬とも呼ばれており、
その情熱的なエンジンサウンドは聞いていてしびれるものがある。

だが、
それ以上においらが魅力を感じるクルマがある。

Corvette C6

Corvette(コルベット)

数あるアメリカンマッスルカーの中でも一番のスポーツ性能を持っていることで有名。
最新モデルになり走行性能も洗練されてはきたが、
アクセルをふかし一気にクラッチを繋ぐとホイールスピンを
始めるところは、以前のモデルと何ら変わってはいない。

過去に何回か運転したことがあるが、
その暴力的な性能をコントロールするのは大変だった。
100km6速から一気にシフトダウンして、加速した時には、
シートに体がぐぐぐっと押し込まれる。
6000ccV8。ダイレクトな加速はターボエンジンの比ではない。

街中では以前のモデル(C5)を見ることが多く、最新モデル(C6)を見るのは久しぶりかも。
思わず、パシャーリ☆

ロングノーズショートデッキ、FR。

これぞ、スポーツカーだね\(^o^)/
四駆の方がトラクションや走行性能は勝るのだろうが、
「扱うことの楽しさ」を考えると、FRの方がいいなぁー☆

いつか、絶対手に入れたいですな☆
Porsche 911 993 Carrera4とCorvette C6 Z06の2台あったら、
それこそパラダイス(^ω^)
毎日が、スペシャルぅ♪
posted by いんりん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

アキュラNSX


GIGAZINEより。
HONDAのスポーツカーは、他はあまり興味はないが、この車は別格。
ニュルを走っている動画が公開されていたのでチェック。

そこまで攻めてはいないのだろうけど、音が気持ちいい。
図太いサウンドが好きなおいらでも、この音はたまらん☆
聞いた感じ、ティプトロではなく、通常のMTなのかな?
シフトダウンの音を聞いただけでぞくっとしたのはここだけの話w

発表される日が待ち遠しい。
posted by いんりん at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

ついに日本で・・・!!


東京モーターショーに行ってきた。
ポルシェからピュアスポーツモデルのケイマンが発表されたり、日産からGTRノコンセプトカーが出たりと
なかなか充実した内容だったが、今回のメインは私はこれを抜きには考えられない。

コルベットZ06が日本発売!!!

そう、あのコルベット史上最強モデルZ06がついに日本で正式発売されることが決まったのだ。
7リッターV8OHVエンジンから510馬力を発生させ最高速は320kmにもなるという。
車重はなんと1400kgを少し超えるくらいだという。日本販売価格は900万強。
何という車だろう。米国では既に発表されているので知ってはいたが、まさかそのまま日本に来るとは。
同価格のスポーツカーよりもはるかに高性能で、コストパフォーマンスも高いしね(*^_^*)

思えば、2年前のモーターショーでは前世代のラストイヤーであったが、コルベットの周りには
あまり人が集まってはいなかった。しかし今年はなんと・・・・・・・・・
身動きができない!!!!!!!!!
驚きである。
確かに伝統のヘッドライトデザインを捨て新たなモノに切り替えスタイルの変更も大きかったし、
MTも注文ではなく通常生産がされている。なのにここまで変わるものなのか。
原因は、やはりZ06なのだろう。そして話によるとATモデルにもついに6速パドルシフトが導入されるそうな。
あのポルシェでもパドル(ティプトロニック)は未だ5速だというのに☆
もう、アメ車はバカにできないね(^o^)/
子供でさえ「あ、コルベットー!」って叫ぶようになったし(笑)

来年はなんとも楽しみな1年だネ☆
posted by いんりん at 23:11| Comment(3) | TrackBack(1) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

雨のもてぎで

レースの撮影にもてぎへ行ってきた。
最近は晴れが多かったが今日は久々の雨。しかも大分冷えている。
視界が開けているだけ幸いなのだが、撮影には多少なりとも不安がつきまとう。


ピットの上から最終コーナーを撮影するには700mm以上必要なのはわかっていたので、
コーナーの立ち上がりを狙ってみたところ、それなりには成功した。
だが、やはり迫力が足りない。やはりバイクの流し撮り写真の魅力はコーナリング中だ。
しかも、なかなかうまく流せない。ここらへんはカメラのせいも多少あるのだが、まだまだ精進が必要かな。

レース自体はとっても楽しいものだったネ。
親は入賞するし、本番では誰も転倒しなかったし、理想そのものだったかな☆

しかし、写真はまいるなぁ。
殆どのサーキットでは今の500mmで間に合うから問題ないが、もてぎは行く機会が多いので、
やはり迫力ある写真を写し撮りたい。
これは、サーキット専用にデジカメ買うしかないかな…
posted by いんりん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

Good Speed Meeting with Pirelli

バイク用品店ナップスとタイヤメーカーのピレリが走行会を開催するとのことで、見に行ってきた。

いつも私が見ている走行会とはちょっと違うようで、イベントの要素も入っていたようだ。
そのためもあってか、走行会の参加者のレベルにも差があった。
でもこれは仕方がないか。走行会のみじゃないもんね。
オイルからツナギなど様々な用品が出展されていた。さすがナップス、規模が違うね☆


最近全く撮っていないだけあってちと不安だったが、心配は解消された。
最初からぴしぱし決まるじゃないですかぁぁぁぁぁぁぁ\(^o^)/ありがたぃね♪
自分でも、腕が上がったのが認識できたサ(~_~)

そして、今日はトークショーも行われていた。
ノリックこと阿部典史選手と、マン島TT参戦で有名な前田淳選手が来ていた。
しかしまぁ、ノリックが来るとは思っていなかった。
今年は世界スーパーバイク選手権に参戦しているが、去年まではMotoGPに参戦していて3回優勝、
あのロッシも尊敬するほどの人物なのである。


・・・で、実際のところ
トークショーは極めて和やかな雰囲気で行われた。
某韓国芸能人にまるでストーカーのよぅに叫びまくるような人間は皆無で、とても楽しかった。
このイベントが開催されていたのが筑波サーキットということもあり、ノリックは攻略法もちと喋っていたが、
ちょっと敷居が高いかな…(~_~;)乗ってなくても何となく分かる。

今回私が参加したトークショーは2回あって、私は1回目に参加していた。
2回目が開催されている時、なんとサイン会をするとの情報が耳に届いた。
ええ、ワタクシ並んでしまったサ(*^_^*)
カメラにサインをしてもらった。
前例がなかったのだろう(笑)周りからは驚きの声が・・・
いい記念になったさ☆
posted by いんりん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

生還!!

昨日と今日にかけて、もてぎでレースの手伝い&撮影。
いやぁー長丁場だったぁ。
今日なんかは特に朝6時起床で、その後は10時間以上外に立ちっぱなしの上、太陽光をかなり浴びた。
もう顔はやばいですな。黒白黒と逆パンダ状態(笑)
この時期にしてはとてつもなく顔が黒くなってしまった。秋葉原一体で目立つのは必須だろうな…
秋葉原で色白は見るけど、色黒は…(笑)

ともあれ、
とぉっても疲れた。
こんなんで明日からの授業に出て良いものなのか…

posted by いんりん at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

レースは楽しい

昨日今日と、筑波でレースの手伝い&撮影をしてきた。
撮っていていつも思うのは、被写体からキモチが伝わってくる気がすること。
男女関係なく実にみんな気合はいりまくりで、うぉらぁぁぁぁぁぁぁ〜みたいな。
とにかく格好よいのさ、みんな。

そしてそういう格好良い人たちを写し取るのもこれまた魅力。
人間、自分の格好良い写真を撮られるのは誰もが嬉しいと思うだろう。
場合によってはお見合い写真になるかもしれないし(笑)
そんな誰にも喜ばれるような写真を撮りたい、なんていうと単なるカッコツケかもしれないが、
半ば事実でもある。やはり喜ばれると気持ちが良いし、気合も増してくる。特にレース撮影は。
本当に気合が伝わるし、楽しんでることも伝わってくるのである。これぞ正にスポーツなのではないか。
撮影していてそんなことを考えさせられたひとときでもあった。

そういえば今日、岩城晃一がHARLEYで走っていて優勝していたなぁ。
55歳だっていうのに、格好良さは失われていなかった。いい親父だょ。
自分もあんな風に老けていきたいもんだ。

posted by いんりん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

そういうことかぁ〜

昨日のあのアクセス数、解析してみると意外なことが分かった。
そぅ、昨日はライダーに関するある法律が改正され、高速道路二人乗りが解禁された日。
だからか、Yahoo!などで色々と検索する人が多いようなのか、Yahoo!で「高速道路 バイク」と検索すると、
なんとココの昔の記事がトップに出てくることが判明。

こりゃ、光栄ですわ(*^。^*)
首都高など一部解禁になっていないことはあるが、これでライダー達の自由度はさらに高まっただろう。
それもより、快適に。
posted by いんりん at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク・クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。